2月21日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会第1回通常総会を開催致しました。
第一部の総会では、平成28年度の各委員会事業報告と、平成28年度の収支決算報告および会計監査報告の承認を行いました。
また、第二部の懇談会では、13の徳目朝礼近畿地区大会選手による模擬発表や、「我が経営を語る」というテーマで、永田副会長からの発表もいただきました。


~参加者からの感想~
◆入会して2年目に感じたこと◆

入会してはじめて朝礼大会の模擬発表を見ることが出来ました。
そのような大会があることは知ってはおりましたが実際はどのような大会でどのように発表するのか興味津々でした。
発表する方々の練習してきた姿とその姿勢に私は感動しました、それからまだより良くするためにたくさんのアドバイスを仲間から真摯に受け止めている姿もすごく印象に残っております。
第2部の懇親会で、永田副会長の経営発表の際にも発表後同じテーブルの方から声をかけられていてその事について説明されている姿にも仲間を思う気持ちが溢れており仲間を思う気持ちが熱い会だなと感じました。
 総務広報委員会 島川 雅之


~発表者からの感想~
◆初めての発表でした…◆

先般の第1回通常総会懇談会におきましては、本当に貴重なお時間をいただきましてありがとうございます。
発表させて頂くにあたり、改めて自社を見ていくともっと情報発信していかなくては、と思う部分やここはもっと改善できるな、ここはみんな頑張ってくれているなぁ、という気付きがたくさんありました。
何より私自身が一番学びをいただいたと思います。
当初のご依頼はコア・コンピタンス経営への取り組み、でしたが何せ学び始めたばかりであのような発表になってしまいましたことを申し訳なく思います。
もし次の機会がありましたらしっかり発表できるよう学んでまいります。
今回は本当にありがとうございました。
 副会長 永田 順一