平成30年度10月例会 担当:経営理念委員会   「経営理念がもたらす効果とは」   平成30年10月29日(月)18:30よりホテルイルグランデ梅田にて、10月例会を開催しました。 今回、有限会社 エム・カンパニー 代表取締役 松木 克浩氏を講師に迎えて、 『経営理念がもたらす効果とは』 というテーマでご講演をいただきました。   松木レクチャラーは、21歳の時にアルバイト先の社長に憧れ、社長になることを夢見て独立起業、中古トラック一台で運送業をはじめ順調に取引が増えることで、運送業の認可を受けることを決意、しかしそのための条件を満たすことに苦心し、周囲からの支援を得て運送業の認可を取得、さらに飛躍をしていった歴史を語られました。 しかし、業績が上がる一方で社員さんの離職率が増加し、経営の先が見えない状況の中で、日創研の学びに出会い、周囲の先輩方から引き揚げられながら学び続け、幹部とともに理念体系を練り上げることで、「理念がまず先にあり、そこから経営ビジョンが見えてくる」と力説されておられました。 松木レクチャラーは、経営ビジョンを実現していくことで社員さんと共に会社の社風を良くし…

平成30年度8月セミナー 担当:会員拡大交流委員会   「経営戦略を加速する人財育成法」セミナー&入会説明会     平成30年8月27日(月)19:00より道頓堀ホテルにて、特別セミナー『「経営戦略を加速する人財育成法」セミナー&入会説明会』を開催しました。   今回は特別セミナーとして、大阪経営研究会のことをまだよく知らないゲストの方を多数お招きして、大阪経営研究会についての詳しい説明と、大阪経営研究会の会員による事例発表、そしてゲストの方への入会説明会を行いました。 会場は大阪経営研究会の元会長で、今回の事例発表者でもある株式会社王宮の橋本正権氏が経営されている「道頓堀ホテル」で行いました。   まず最初に、大阪経営研究会の石橋会長からの挨拶にはじまり、大阪経営研究会で学ぶことの意義をゲストの皆様へ語られました。 そして、事例発表に移り、まずは、歴代会長でもある株式会社フォルテックの代表取締役 鈴木昭彦会員が「社風で会社は決まる」というテーマでお話しされました。 「せっかくの経営戦略も、社風が良くなければ意味がない」として、鈴木氏が長年にわたって少しずつ社風を改善する過程を豊富…

平成30年度7月例会 担当:経営戦略委員会   「大阪経営発表大会」   平成30年7月28日(土)13:00より日本研修センター 江坂にて、7月例会を開催しました。 7月例会は「大阪経営発表大会」としまして、大阪経営研究会の10名の会員企業による経営計画書発表を行い、会員同士で発表された経営経営計画に対してアドバイスをする機会となりました。 冒頭では、アミューズメント経営サポート株式会社 代表取締役の櫻井岳人 会員から、明確な経営戦略の立て方のポイントの説明があり、「ビジョンを達成するための経営戦略であり利益達成」「自社だけではなく社会全体がよりよくなる理念ビジョンを持つこと」の重要性を学びました。   例会の最後に行われた全体発表は、大阪経営研究会の石橋会長による経営計画発表となりました。一時は苦難の連続で落ち込んだ業績を経営研究会で学んだことを素直に実践した結果、業績が回復し、高い経常利益率を出すまでになった経緯と今後の経営戦略が語られました。 また、今回の例会で1名の新入会員の承認式も行われました。   普段あまり聞くことのできない会員企業の生の声や、会社の現状、ち密な経営戦…

平成30年度6月例会 担当:ありがとう経営委員会   テーマ: 経営理念の浸透は社風づくりから   平成30年6月27日(水)18:30よりホテルイルグランデ梅田にて、6月例会を開催しました。 今回、株式会社おぐら 代表取締役 甲斐 輝貴氏を講師に迎えて、 「経営理念の浸透は社風づくりから」 というテーマでご講演をいただきました。   甲斐講師には、講演テーマである「経営理念の浸透は社風づくりから」について熱く語っていただきました。 宮崎県という人口の少ない地域で、経営理念を社内に浸透させ、地域に密着し、増収増益を継続されている事例を発表頂き、また、経営理念だけでなく理念体系を創り経営者自身が実践することで良い社風が築き上げられることも学ばせていただきました。   講演終了後は、高橋副会長から謝辞、藤内会員からは記念品の贈呈がありました。 また、石橋会長により、新入会員さんの入会承認式も行われました。   第2部の懇談会では、講師を交えての食事会とディスカッションを行いました。 ディスカッションでは「社風を良くする為にどんな取り組みをしていますか」というテーマで会員とゲスト参加社様を…

2018 全国大会in北九州   イノベーション 経営革新への挑戦   平成30年5月24日(木)・25日(金)、北九州・小倉にて「2018全国大会in北九州」が開催され、全国から1,700名を超える会員が2日間共に学びました。   〇1日目(5/24)  ◆基調講演I テーマ「イノベーションと理念経営 ~100年続く企業に向けて~」  講師:TOTO株式会社 特別顧問 木瀬 照雄氏  ◆基調講演II テーマ「北九州のもーとる会社がロボットで世界へ挑戦~100年企業のイノベーションと社会貢献~」  講師:株式会社 安川電機 特別顧問 利島 康司氏    ◆経営白熱教室 テーマ「中小企業の経営革新~成功するための鍵~」  コーディネーター:本部副会長 森脇 浩之氏           活性化委員会 第10副ブロック長 田中 裕弓氏  パネラー:日本創造教育研究所 代表取締役社長 松原 誠氏       アイ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役社長 金子 和斗志氏       有限会社ゼムケンサービス 代表取締役 籠田 淳子氏  ◆懇談会  会場:リーガロイヤルホテル小倉  アトラクション…

平成30年度4月例会 担当:経営理念委員会   テーマ: なぜ経営理念が必要なのか?   平成30年4月27日(金)18:30よりホテルイルグランデ梅田にて、4月例会を開催しました。 今回、株式会社DO UNION 代表取締役会長 織畠 哲朗氏を講師に迎えて、 「なぜ経営理念が必要なのか?」 というテーマでご講演をいただきました。   講師からのお話では創業期のローバーミニの専門店というビジネスモデルで業績を伸ばし、大阪の販売店とのコラボレーション戦略や、他の車種の販売による水平展開モデル戦略などの実例にもとづく実体験から、いかに経営理念がビジネスモデルの構築に必要かということを語られました。 しっかりとした経営理念という「根っこ」がもととなって、戦略的なドメイン設定や、強みをオンリーワン化する戦略、人財育成や顧客満足が成り立つことを豊富な資料で分かりやすく伝えておられました。   講演終了後は、高橋副会長から謝辞、黒田会員からは記念品の贈呈がありました。 永田事務局長からは、出席率が80%を超えた委員会への表彰が行われ、今回は経営理念委員会が表彰されました。   第2部の懇談会では…

平成30年度3月例会 担当:業績アップ委員会 テーマ:AIが台頭する社会あなたの会社の真価が問われます ~あなたの会社の本当のコア・コンピタンスは何ですか?~ 平成30年3月27日(火)18:30よりホテルイルグランデ梅田にて、3月例会を開催しました。 今回、株式会社 武蔵境自動車教習所 代表取締役会長 髙橋 勇氏を講師に迎えて、 「AIが台頭する社会あなたの会社の真価が問われます ~あなたの会社の本当のコア・コンピタンスは何ですか?~」 というテーマでご講演をいただきました。 講演の中では、創業期から労働組合との労使交渉や地域住民からの苦情などの様々な困難があり、それらを乗り越えていく中で、経営理念に基づいた真の従業員満足と顧客満足を達成し、そして数多くの地域貢献活動を通じて、真のサービスから顧客満足を実現されたこと。 そして、従業員さんの笑顔とお客様の笑顔があふれる、地域でナンバーワンの自動車教習所として他社にない強みと優位性がコア・コンピタンスとなっていることを、高橋講師が熱く語られておりました。 講演終了後は、当会の山中副会長から謝辞および、記念品の贈呈がありました。…

平成30年度2月例会 担当:会員拡大交流委員会 テーマ:大阪経営研究会「白熱教室」 平成30年2月27日(火)19:00より道頓堀ホテルにて、2月例会を開催しました。 今回、大阪経営研究会で初の試みとなる全員参加による議論スタイルの「白熱教室」を行いました。 コーディネーターには、大阪経営研究会の元会長で監事・顧問を歴任し、現在は会員拡大交流副委員長を務めている鈴木昭彦副委員長。 そしてパネラーとして、阪上元会長、明石元会長、石橋会長に登壇いただき、「白熱教室」がスタートしました。 議論テーマ1 「自社の業績向上に大阪経営研究会は役に立っているのか?」 議論テーマ2 「あなたにとって大阪経営研究会とは?」 今年度の石橋会長の方針のひとつが「会員が自己開示できる場」ということもあり、自社の業績の現況や、過去大阪経営研究会で学ぶことによって業績が良くなったという事例発表など、活発な意見が飛び交いました。 その中で、柳原監事からは「大阪経営研究会に参加するのではなく参画する意識を持つこと」という意見が出て、ただ会に参加して学ぶだけではなく、会を…

平成30年度1月例会 担当:ありがとう経営委員会   「ビジネスモデル討論会」  ~新しい価値創りに挑戦~ 平成30年1月26日(金) 18:30より、難波御堂筋ホールにて、1月例会を開催しました。今年度のスタートとして、仲間と共に学び共に栄えてまいります。 ・月刊誌「理念と経営」を題材としたディスカッションによる勉強会 ・会員3名による事例発表  高井会員  関谷会員  古谷会員 ・ビジネスモデル全体発表  株式会社王宮 代表取締役 橋本正権氏

2018年1月17日から18日の2日間、グランドニッコー東京 台場にて、新春経営者セミナーが開催されました。   テーマ「未来への挑戦 ~新たなる価値の創造~」

2月21日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会第1回通常総会を開催致しました。 第一部の総会では、平成28年度の各委員会事業報告と、平成28年度の収支決算報告および会計監査報告の承認を行いました。 また、第二部の懇談会では、13の徳目朝礼近畿地区大会選手による模擬発表や、「我が経営を語る」というテーマで、永田副会長からの発表もいただきました。 ~参加者からの感想~ ◆入会して2年目に感じたこと◆ 入会してはじめて朝礼大会の模擬発表を見ることが出来ました。 そのような大会があることは知ってはおりましたが実際はどのような大会でどのように発表するのか興味津々でした。 発表する方々の練習してきた姿とその姿勢に私は感動しました、それからまだより良くするためにたくさんのアドバイスを仲間から真摯に受け止めている姿もすごく印象に残っております。 第2部の懇親会で、永田副会長の経営発表の際にも発表後同じテーブルの方から声をかけられていてその事について説明されている姿にも仲間を思う気持ちが溢れており仲間を思う気持ちが熱い会だなと感じました。  総務広報委員会 島川 雅之 ~発表者からの感想~…

1月24日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会1月例会を開催致しました。 テーマは 「コア・コンピタンス経営発表会 & 会員交流会 ~厳しい時代環境では、自らコア・コンピタンスを構築した者だけが永続できる~」 と題し会員2名による事例発表を行いました。また交流会では、新入会員さんからの発表も行われました。 ~発表者よりの感想~ 昨年に橋本会長より、コア・コンピタンス経営について発表を依頼された時は、第二講受講中の時でした。 最低三回は受講しないと理解できないと言われていた研修だけに正直戸惑いましたが、発表しないといけないので何としても初回で理解しなければというプレッシャーも出来、自分なりの理解ですが腑に落ちるところまでは到達することが出来ました。 発表では「戦略を静止画から動画へ」というテーマで、コア・コンピタンス経営とは、一貫したストーリー性のあるものだということを伝える内容で資料を作りました。 作りながら半年間の研修内容の見直しや著書の読み直しなどした事で、理解を深めることが出来ました。 うまくお伝えする事が出来なかったと思いますが、良い経験をさせて頂き、ありがとうございまし…

3月18日(金)阿倍野市民学習センター講堂にて、大阪経営研究会3月例会を開催致しました。 講師は「リクローおじさんのお店のチーズケーキ」で有名なリクロー株式会社社長西村一夫氏でした。 講義の内容ですが、創業者であるお父様の生い立ちから現在の経営戦略までを、順番に分かり易くお話し頂きました。 先代と西村社長のお話には、事業継承の理想モデルがありました。 西村氏が社長となってからの成功と逆境のお話からは、TOPとしてすべき数々の意思決定を学べました。 そしてチーズケーキの開発と販売に対する思いでは、顧客の声を第一にし続ける「顧客満足経営」の真のあり方を見ることができました。 最後は、幹部の中村氏から「幹部が見た会社」という視点での体験をお話頂きました。 そこには、社員さんを大事に育てておられる社風がありました。 今回の例会は、先代~西村社長の人生を追いながらのお話でしたので、私どもにも大変身近に感じられました。 出席された方は、これからの経営へのヒントをいくつも得られたのではないでしょうか。 素晴らしいご講演を頂きました西村社長様に心から感謝したいと思います。 経営戦略委員長 元田…

2月20日(土)、日創研大阪センター5階にて「13の徳目近畿地区大会」が開催されました。 我が大阪経営研究会からは、以下の7名のメンバーが出場しました。 永田順一さん(リーダー) 石橋良之さん 下村裕美さん 明珍裕美子さん 安倍孝一 鳥屋尾清さん メンバーは、大会当日までの約3か月間、毎週2回朝6:30から猛練習に励み、「私達の実演を見て、導入したいと思えるような元気な朝礼」をめざして取り組んでまいりました。 今大会から、審査基準もより明確になり、審査員も厳正に選ばれ、審査委員として勉強会にも参加された方々が審査に当たりました。 朝礼実演で評価されるのは、コーチング力があり人材育成になっているか、実際に導入してみたい朝礼になっているか、という点でした。 近畿地区の各地経営研究会は、どのチームもレベルが高く、どこが優勝してもおかしくない熱い大会となりました。 その結果、優勝は南大阪経営研究会となりました。南大阪経営研究会の皆様、全国大会も頑張ってください。 大阪経営研究会のメンバーは惜しくも優勝を逃しましたが、この大会に選手として出場することでメン…

1月28日木曜日、道頓堀ホテルさまにて開催されました1月例会には本当にたくさんの会員の皆様にお越しいただきありがとうございました。 大阪経営研究会設立メンバーでいらっしゃいます大先輩の櫻井講師のご講演は大変素晴らしく、マーケティングの観点からも大阪経営研究会と自社の活性化についてお話賜り、大変有意義な学びの場になったと思います。 私はこの大阪経営研究会の活性化は、委員会の活性化からなると考えており設営をさせていただくに当たり、そこの実現を考え実践いたしました。 また、橋本会長の本年度方針にあります「例会出席率80%以上」と「会員に光を当てる」という事も実現すべく運営させていただきました。 懇談会での会員カルトクイズは、皆様のご協力もあり委員会単位でのコミュニケーションが活発に行われていたように感じました。 この例会が今後の大阪経営研究会の更なる活性化の一助になればと思います。 何はともあれ、会員の皆様のお一人おひとりの参加意識の高さと、リハーサルや事前準備を真剣にして下さった委員会メンバーの皆様、そしてご指導いただきました石橋事務局長、皆様のおかげでいい例会が運営できた事に感謝…