大阪経営研究会は「共にに学び、共に栄える」理念のもと、仲間が集まり真剣に学ぶ、大阪の元気な経営者の異業種交流会です。

○毎月一回の例会

大阪経営研究会では、毎月一回、例会と呼ばれる講演会を開催し、会員さんは毎月の例会に参加することが奨励されております。
例会では、全国からレクチャラー講師をお招きし、「社風改善」、「独自性のある経営戦略」、「組織論」、「ありがとう経営」などをテーマとした約90分間の講演から学びます。

また、例会の後にはかならず「懇談会」を開催し、講師を囲んで食事をしながら、例会での学びをより深めるとともに、気のおける経営者仲間同士でディスカッションをしたり、経営の課題や悩みを話し合い明日への活力が得られるような、交流を行っております。

○年3回の総会

一年に3回、「総会」と呼ばれる、会員全員による会議を開催し、会の方針決定や会の組織作り、会の運営にかかわる事業計画や予算案の承認、会の運営実績や決算報告の承認、など会の運営にかかわる情報協共有と意思決定を行っております。
総会では、会員の皆様から預かった会費が適正に使われているか、会員さん目線に立った理事会運営が行われているかをチェックするとともに、会員さんの会への帰属意識を高める目的があります。

○委員会活動

大阪経営研究会には6つの委員会があり、それぞれが目的を持った活動をしております。
  • 総務広報委員会
  • 会員拡大交流委員会
  • ありがとう経営委員会
  • 経営理念委員会
  • 業績アップ委員会
  • 経営戦略委員会

・総務広報委員会
委員長 鳥屋尾 清、副委員長 木下 孝祐、幹事 安倍 孝一
総務広報委員会は、主に会の運営にかかわる事務・情報管理・例会の運営のサポート・総会や理事会運営のサポート・会員さんへの情報発信・外部への情報発信などを担当する委員会です。
これらの活動を通じて、ホスピタリティの精神を学び、また、会のスムーズな運営から自社の経営のヒントを持ち帰られるような学びをしております。

・会員拡大交流委員会
委員長 下村 裕美、副委員長 上田 真弓、幹事 菅田 徹也
会員拡大交流委員喜では、会員拡大に努め情報発信や会員さん同士が互いに良く知り合うことのできる懇談会の運営など、会員さんの交流を深める活動をしております。
また、年に数回、オリエンテーションを行い、会の趣旨や詳しい活動内容を新入会員さんに知ってもらう機会も提供しております。

・ありがとう経営委員会
委員長 玉元 宗児、副委員長 鈴木 昭彦、幹事 加藤 大雄
ありがとう経営委員会は、「ありがとう経営」を推進する公式教材となる「月刊 理念と経営」などを使った勉強会の開催や、朝礼ツール「13の徳目」を使った朝礼の導入企業の拡充など、社員さんがいきいきと働きともに感謝を深めある社風の良い会社づくりを担当する委員会です。
森川委員長のもと、社風をよくする学びの場を会員の皆様に提供するための学びをしております。

・経営理念委員会
委員長 松本 直哉、副委員長 籠田 進、幹事 宮 耕
経営理念委員会では、会社の「背骨・芯」ともいえる経営理念を追求し、職場で働く社員さんに経営理念の浸透をはかるための学びを深める活動をしております。
経営理念を深め、社員さんと共有されている経営者を招いた例会などの事業を行いっております。

・業績アップ委員会
委員長 中尾 久美子、副委員長 石橋 良之、幹事 武田 大作
業績アップ委員会は、「コアコンピタンス経営」を推進し、他社にはない絶対優位性をもとに社会に貢献し、適正な売り上げと利益の確保を目指し、よりよい会社経営を積極的に学ぶ活動を推進する委員会です。
担当する例会では、コアコンピタンス経営を実践し成果を上げておられる経営者を招いて、会員に他社の経営戦略から学ぶ場つくりをしております。

・経営戦略委員会
委員長 島川 雅之、副委員長 政木 和善、幹事 小西 哲也
経営戦略委員会は、経営計画書を作成することで、3年後5年後ありたい姿から会社の進むべき方向を示し、「攻める」「守る」「育てる」「捨てる」を明確にして、より具体的なアクションプランに落とし込むことを目指す委員会です。 主な活動は「経営計画書作成勉強会」と呼ばれる公開委員会を年に数回開催し、会員同士で経営計画書を作成する学びの場を提供します。そして、毎年9月に開催される「全国経営発表大会」の主管として運営にも参加します。