講師 松木 克浩氏
平成30年度10月例会 担当:経営理念委員会

テーマ:経営理念がもたらす効果とは

有限会社エム・カンパニーが創業10年目の頃は「何でも運ぶ」運送業でした。当時の売上は2億1000万円、経常利益700万円、自己資本は600万円、社員数32名、車両24台でしたが、株式会社日本創造教育研究所の研修で学び始めてからは「畜産物に絞り込んだ物流」を展開しています。
理念が浸透し始めた現在では売上7億円、経常利益5000万円、経常利益率7% 社員数70名 車両45台と大きく成長しています。10月例会では松木克浩氏を講師としてお迎えし、経営理念をどの様に戦略に落とし込むのか?等 経営のヒントになるご講演をして頂きます。

【日時】平成30年10月29日(月)
  受付開始 18:00 ~
  例会 18:30~21:00
  懇談会 21:10~22:00

【会場】ホテルイルグランデ梅田
大阪市北区西天満3-5-23
電話:06-6361-7201

【参加費用】
  例会  会員及び社員さん 無料
      オブザーブ(一般参加) 2,000円 ( オブザーブの方は必ず名刺をご持参下さい)
  懇談会 1,000円(飲食費として)

【講師プロフィール】
有限会社 エム・カンパニー
代表取締役 松木 克浩氏
1970年3月13日生まれ、高校生の時に社長になるという目標を持ち、21 歳で創業する。
ゼロからの挑戦で創業した会社も、代行納品業から運送業へ紆余曲折を経ながら売上・車両台数を伸ばしていくものの、資金繰りや人間関係等・・・悩んでいました。
その時に友人から日創研に誘われ、2002年SA研修を受講する!
そこで『小さな成功の上に胡坐をかいで自己満足している自分に気づく』問題の全ては自分自身にあると気づき、小さな成功を支えてくれている家族や社員さんを幸せにすることを決意する。
 代行納品業から運送業へ、運送業から物流業へ、現在は自社のコア・コンピタンスの畜産物流を活かした一気通貫のビジネスモデル確立を目指しています。

会社名:有限会社 エム・カンパニー
 業種:物流業
 創業:1992年
 設立:1993年
・2002年SA受講の年 売上1億9千万円 従業員数30名 車両台数:23台
・2016年(直近) 売上6億6900万円 従業員数65名 車両台数:45台 独立支援1社(車両13台)

経営研究会歴
 2003年入会(大阪経営研究会)
 2005年より南大阪経営研究会の理事メンバー
 2011年、2012年 南大阪経営研究会会長
 2014年から本部組織活性化委員会 近畿ブロック長
 2016年から本部レクチャラー
 2016年から本部組織活性化委員会 副委員長