大阪経営研究会の2018年度スケジュール
keyboard_arrow_left前の月
次の月keyboard_arrow_right
平成30年度6月例会 担当:ありがとう経営委員会 テーマ:経営理念の浸透は社風づくりから 4店舗で年間40万人以上の来客数を誇る「チキン南蛮」発祥のお店『おぐら』を展開する株式会社おぐらの甲斐輝貴社長は、経営理念への思いを社員さんに毎日伝え、表彰制度や経営計画発表会、社内勉強会など社員さんを認めることを重視し「目に見えない部分」の心の教育を行いコア・コンピタンス経営を実践されています。 今回は理念を浸透させるための社風の重要性と実践事例をお話して頂き、社風改善のヒントを学びます。 【日時】平成30年6月27日(水)   受付開始 18:00 ~   例会 18:3…

平成30年度4月例会 担当:経営理念委員会 テーマ:なぜ経営理念が必要なのか? 「経営理念が決まれば、経営は半分成功したもの」と松下幸之助翁が言われていますが、なぜ売上や利益のみを追いかけてはダメなのか?経営理念がどのように経営に影響するのかを理解できていない経営者は多いと思います。 そこで、この例会では、経営理念の必要性や、経営理念をどう活用すれば良いのかを「お客様にとことん寄り添って、共に喜び、共に感動を味わいたい」というビジョンを掲げ理念経営を実践されている織畠講師から学びます。 【日時】平成30 年4月27日(金)   受付開始 18:00 ~   例会 …

平成30年度3月例会 担当:業績アップ委員会 テーマ:AIが台頭する社会あなたの会社の真価が問われます ~あなたの会社の本当のコア・コンピタンスは何ですか?~ 運転自動化が囁かれる中、一早く運転免許という事業の根幹の転身を決意。 全社一丸となってイノベーションを行う方針を立て、新しい価値創りに挑戦、「原点回帰、経営革新のためにコア・コンピタンス経営を急げ」という田舞本部会長の方針を実践しておられる高橋講師から、生の実践事例を傾聴させて頂き、自社にイノベーションを起こすヒントを学びます。 こんな方にオススメ! □ 10 年後なくなる仕事と言われている方 □ 自社をイノ…

平成30年度2月例会 担当:会員拡大交流委員会 テーマ:大阪経営研究会「白熱教室」 日創研大阪経営研究会は業績向上に役立ちますか? 「会員企業の業績向上」について議論をしよう! 議論テーマ1 「あなたにとって大阪経営研究会とは?」 議論テーマ2 「自社の業績向上に大阪経営研究会は 役に立っているのか?」 今回の例会では初の試みとして「大阪経営研究会 白熱教室」を企画しております。 参加型の例会で、二つのテーマについて、皆様の忌憚ないご意見をお伺いしながら議論を重ね、日創研大阪経営研究会や会員企業様の未来に繋がっていく結果・効果を得る事業となります。 …

平成30年度1月例会 担当:ありがとう経営委員会 テーマ「ビジネスモデル討論会 ~新しい価値創りに挑戦~」 様々な視点から自由闊達な意見を交わし、仲間の考えから学び経営的視点を広げる 座学ではなく会員さんが主役の討論会 <主な内容> ●「理念と経営」ディスカッション ● ビジネスモデル 全体発表(3 人) ● 事例発表  「ビジネスモデル 全体発表/ 全体討論会」 全体発表者:株式会社王宮 代表取締役 橋本正権氏 【日時】平成30 年1月26日(金)   受付開始 18:00 ~   例会 18:30~21:00   第2部 21:10~…

平成29年度11月例会 担当:経営理念委員会 パネルディスカッション「経営者の一念 その時使命感が生まれた」 どのような想いから道頓堀ホテルの使命感は生まれたのか? 「使命感」というキーワードから、自社の理念・ビジョン浸透のヒントを得る パネラー:株式会社王宮 代表取締役 橋本正権氏 専務取締役 橋本明元氏 コーディネーター:アミューズメント経営サポート 代表取締役 櫻井岳人氏 次年度方針発表会:石橋次年度会長   総務広報委員会 鳥屋尾次年度委員長   会員拡大交流委員会 下村次年度委員長   ありがとう経営委員会 玉元次年度委員長   経営理念委員会 松本…

平成29年度10月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「自社の強みを活かすコア・コンピタンス経営」10年後の未来経営 ~あなたの会社は生き残れますか? 「印染」業者は、戦前には14,000社有ったが、平成元年には1,400社となり、今ではわずか300社という超縮小業界。 株式会社水野染工場様も逆境にありましたが、BtoBからBtoCへビジネスモデルをシフトしていくことに成功され、印染業界でもNo.1メーカーとなり、印染文化の価値を高めブランド化にも成功されています。  本例会では、業績アップ上級コースでアドバイザーを務めておられる水野氏に自社での取り組みを交えながら「コア・コンピタン…

平成29年度7月例会 担当:経営理念委員会 テーマ「理念・ビジョンから生まれるイノベーションと経営戦略」 破壊的イノベーションが次々に起きる経営環境の中で、中小企業が生き残っていくために大切なものは何か? 今回の例会では、理念・ビジョンを明確にすることで、新商品開発を成功させ、残業ゼロ、有給休暇100%取得を実現しながら労働生産性900 万円を超える高い生産性を実現した生のイノベーション事例を通して、これからの経営戦略について学びます。 【日時】平成29 年7 月28 日(金)   受付開始 18:00 ~ 例会 18:30~20:50 …

平成29年度6月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「幹部・社員さんと学ぶ コア・コンピタンス経営    ~社長・幹部・社員さんの力を束ねて「競争優位」を作り出す~」 経営者だけがコア・コンピタンスについて理解していても、コア・コンピタンス経営を実現する事は不可能です。 そこで松原講師の分かり易い講義を幹部や社員さんと一緒に聴き、一緒に自社の未来戦略について意見を交わす事が社内でのコア・コンピタンス育成に役立つと考え今回の例会を企画致しました。 第2部は講義に関する質疑応答と会員企業の方にコア・コンピタンスの育成の為に社内でどの様な取り組みをされているかを発表頂き、発表と講師…

平成29年度 4月例会 担当:公式教材活用委員会 テーマ 【課題・問題から学ぶ、「経営者のあなたならどうする?」】 「公式教材活用委員会」主催の手づくり例会です。 皆さまのお力をおかりし、思いのこもった例会を目指しております。 テーマは、課題・問題から学ぶ、「経営者のあなたならどうする?」 今回の例会では、第1部のテーマを、第2部の懇談会で深掘りし、インプットとアウトプットを実践していただけます。 【日時】平成29年4月26日(水) 受付開始18:00   第1部 18:30〜20:55   第2部 21:05〜22:20 【会場】難波御堂筋ホー…

平成30年度4月例会 担当:経営理念委員会   テーマ: なぜ経営理念が必要なのか?   平成30年4月27日(金)18:30よりホテルイルグランデ梅田にて、4月例会を開催しました。 今回、株式会社DO UNION 代表取締役会長 織畠 哲朗氏を講師に迎えて、 「なぜ経営理念が必要なのか?」 というテーマでご講演をいただきました。   講師からのお話では創業期のローバーミニの専門店というビジネスモデルで業績を伸ばし、大阪の販売店とのコラボレーション戦略や、他の車種の販売による水平展開モデル戦略などの実例にもとづく実体験から、いかに経営理念がビジネスモデルの構築に必要かということを語られました…

平成30年度3月例会 担当:業績アップ委員会 テーマ:AIが台頭する社会あなたの会社の真価が問われます ~あなたの会社の本当のコア・コンピタンスは何ですか?~ 平成30年3月27日(火)18:30よりホテルイルグランデ梅田にて、3月例会を開催しました。 今回、株式会社 武蔵境自動車教習所 代表取締役会長 髙橋 勇氏を講師に迎えて、 「AIが台頭する社会あなたの会社の真価が問われます ~あなたの会社の本当のコア・コンピタンスは何ですか?~」 というテーマでご講演をいただきました。 講演の中では、創業期から労働組合との労使交渉や地域住民からの苦情などの様々な困難があり、それらを乗り越えてい…

平成30年度2月例会 担当:会員拡大交流委員会 テーマ:大阪経営研究会「白熱教室」 平成30年2月27日(火)19:00より道頓堀ホテルにて、2月例会を開催しました。 今回、大阪経営研究会で初の試みとなる全員参加による議論スタイルの「白熱教室」を行いました。 コーディネーターには、大阪経営研究会の元会長で監事・顧問を歴任し、現在は会員拡大交流副委員長を務めている鈴木昭彦副委員長。 そしてパネラーとして、阪上元会長、明石元会長、石橋会長に登壇いただき、「白熱教室」がスタートしました。 議論テーマ1 「自社の業績向上に大阪経営研究会は役に立っているのか?」 議…

平成30年度1月例会 担当:ありがとう経営委員会   「ビジネスモデル討論会」  ~新しい価値創りに挑戦~ 平成30年1月26日(金) 18:30より、難波御堂筋ホールにて、1月例会を開催しました。今年度のスタートとして、仲間と共に学び共に栄えてまいります。 ・月刊誌「理念と経営」を題材としたディスカッションによる勉強会 ・会員3名による事例発表  高井会員  関谷会員  古谷会員 ・ビジネスモデル全体発表  株式会社王宮 代表取締役 橋本正権氏

2018年1月17日から18日の2日間、グランドニッコー東京 台場にて、新春経営者セミナーが開催されました。   テーマ「未来への挑戦 ~新たなる価値の創造~」

2月21日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会第1回通常総会を開催致しました。 第一部の総会では、平成28年度の各委員会事業報告と、平成28年度の収支決算報告および会計監査報告の承認を行いました。 また、第二部の懇談会では、13の徳目朝礼近畿地区大会選手による模擬発表や、「我が経営を語る」というテーマで、永田副会長からの発表もいただきました。 ~参加者からの感想~ ◆入会して2年目に感じたこと◆ 入会してはじめて朝礼大会の模擬発表を見ることが出来ました。 そのような大会があることは知ってはおりましたが実際はどのような大会でどのように発表するのか興味津々でした。 発表する方々の練習して…

1月24日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会1月例会を開催致しました。 テーマは 「コア・コンピタンス経営発表会 & 会員交流会 ~厳しい時代環境では、自らコア・コンピタンスを構築した者だけが永続できる~」 と題し会員2名による事例発表を行いました。また交流会では、新入会員さんからの発表も行われました。 ~発表者よりの感想~ 昨年に橋本会長より、コア・コンピタンス経営について発表を依頼された時は、第二講受講中の時でした。 最低三回は受講しないと理解できないと言われていた研修だけに正直戸惑いましたが、発表しないといけないので何としても初回で理解しなければというプレッシャーも出来、自分なり…

3月18日(金)阿倍野市民学習センター講堂にて、大阪経営研究会3月例会を開催致しました。 講師は「リクローおじさんのお店のチーズケーキ」で有名なリクロー株式会社社長西村一夫氏でした。 講義の内容ですが、創業者であるお父様の生い立ちから現在の経営戦略までを、順番に分かり易くお話し頂きました。 先代と西村社長のお話には、事業継承の理想モデルがありました。 西村氏が社長となってからの成功と逆境のお話からは、TOPとしてすべき数々の意思決定を学べました。 そしてチーズケーキの開発と販売に対する思いでは、顧客の声を第一にし続ける「顧客満足経営」の真のあり方を見ることができました。 最後は、幹部の中村…

2月20日(土)、日創研大阪センター5階にて「13の徳目近畿地区大会」が開催されました。 我が大阪経営研究会からは、以下の7名のメンバーが出場しました。 永田順一さん(リーダー) 石橋良之さん 下村裕美さん 明珍裕美子さん 安倍孝一 鳥屋尾清さん メンバーは、大会当日までの約3か月間、毎週2回朝6:30から猛練習に励み、「私達の実演を見て、導入したいと思えるような元気な朝礼」をめざして取り組んでまいりました。 今大会から、審査基準もより明確になり、審査員も厳正に選ばれ、審査委員として勉強会にも参加された方々が審査に当たりました。 朝礼実演で評価されるのは、コーチン…

1月28日木曜日、道頓堀ホテルさまにて開催されました1月例会には本当にたくさんの会員の皆様にお越しいただきありがとうございました。 大阪経営研究会設立メンバーでいらっしゃいます大先輩の櫻井講師のご講演は大変素晴らしく、マーケティングの観点からも大阪経営研究会と自社の活性化についてお話賜り、大変有意義な学びの場になったと思います。 私はこの大阪経営研究会の活性化は、委員会の活性化からなると考えており設営をさせていただくに当たり、そこの実現を考え実践いたしました。 また、橋本会長の本年度方針にあります「例会出席率80%以上」と「会員に光を当てる」という事も実現すべく運営させていただきました。 …