平成29年度10月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「自社の強みを活かすコア・コンピタンス経営」10年後の未来経営 ~あなたの会社は生き残れますか? 「印染」業者は、戦前には14,000社有ったが、平成元年には1,400社となり、今ではわずか300社という超縮小業界。 株式会社水野染工場様も逆境にありましたが、BtoBからBtoCへビジネスモデルをシフトしていくことに成功され、印染業界でもNo.1メーカーとなり、印染文化の価値を高めブランド化にも成功されています。  本例会では、業績アップ上級コースでアドバイザーを務めておられる水野氏に自社での取り組みを交えながら「コア・コンピタン…

平成29年度7月例会 担当:経営理念委員会 テーマ「理念・ビジョンから生まれるイノベーションと経営戦略」 破壊的イノベーションが次々に起きる経営環境の中で、中小企業が生き残っていくために大切なものは何か? 今回の例会では、理念・ビジョンを明確にすることで、新商品開発を成功させ、残業ゼロ、有給休暇100%取得を実現しながら労働生産性900 万円を超える高い生産性を実現した生のイノベーション事例を通して、これからの経営戦略について学びます。 【日時】平成29 年7 月28 日(金)   受付開始 18:00 ~ 例会 18:30~20:50 …

平成29年度6月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「幹部・社員さんと学ぶ コア・コンピタンス経営    ~社長・幹部・社員さんの力を束ねて「競争優位」を作り出す~」 経営者だけがコア・コンピタンスについて理解していても、コア・コンピタンス経営を実現する事は不可能です。 そこで松原講師の分かり易い講義を幹部や社員さんと一緒に聴き、一緒に自社の未来戦略について意見を交わす事が社内でのコア・コンピタンス育成に役立つと考え今回の例会を企画致しました。 第2部は講義に関する質疑応答と会員企業の方にコア・コンピタンスの育成の為に社内でどの様な取り組みをされているかを発表頂き、発表と講師…

平成29年度 4月例会 担当:公式教材活用委員会 テーマ 【課題・問題から学ぶ、「経営者のあなたならどうする?」】 「公式教材活用委員会」主催の手づくり例会です。 皆さまのお力をおかりし、思いのこもった例会を目指しております。 テーマは、課題・問題から学ぶ、「経営者のあなたならどうする?」 今回の例会では、第1部のテーマを、第2部の懇談会で深掘りし、インプットとアウトプットを実践していただけます。 【日時】平成29年4月26日(水) 受付開始18:00   第1部 18:30〜20:55   第2部 21:05〜22:20 【会場】難波御堂筋ホー…

平成29年度 3月例会 担当:経営理念委員会 テーマ「経営理念からのビジネスモデルイノベーション ~経営理念を社内に共感、浸透させるには?~」 お客様の会社が消費者から選ばれる会社になるためには、小手先の戦術やツールではなく、会社内部からのブランディングが必要です。 先ずは理念体系をいかに社内に共感浸透させ会社のイノベーションを起こすのか。 社員さんが誇りとやりがいをもって働き、より良い商品やサービスを会社に提供して行く仕組みを学びます。 【日時】平成29年3月27日(月)    受付開始:18時00分   第1部: 18時30分~20時50分   第2部: 2…

平成29年度 1月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「コア・コンピタンス経営発表会 & 会員交流会 ~厳しい時代環境では、自らコア・コンピタンスを構築した者だけが永続できる~」 今回の例会はコア・コンピタンス経営に挑戦1年目の高橋副会長とコア・コンピタンス経営に取組んで6年目の元田会員のお二人に、先ずはコア・コンピタンス経営に挑戦してみることの必要性やコア・コンピタンスを毎年磨き上げることの重要性について発表頂きます。 また、本年度最初の事業として、日創研大阪経営研究会の更なる活性化と組織としてのコミュニケーションの強化を目指し会員交流会を開催致します。 時節柄ご多忙とは存…

12月例会大納会のご案内 拝啓 晩秋の候、会員諸兄におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。 さて、早速ではございますが下記の通り平成28年度大納会を開催させていただきます。 大納会では本年度の学びを会員企業様同士で共有をして自分自身に新たな気付きと大阪経営研究会会員の絆を深めるようにアワード表彰、アトラクションも用意しています。平成28年度の最後の例会になっております。  時節柄ご多忙とは存じますが皆様のご出席を心よりお待ち申しあげます。 敬具 記 開催日時   平成28年12月20日(火…

平成28年度 11月例会 担当:経営理念委員会 テーマ「経営理念の確立、共感、浸透とは ~経営理念から生まれるもの~」 学べるポイント ● 経営理念の確立、共感、浸透とは何か? ● 経営理念がもたらす効果【経営理念から生まれるもの】 山陽製紙株式会社は、経営理念に「私たちは紙創りを通してお客様と喜びを共有し、環境に配慮した循環型社会に貢献します」を掲げられておられる製紙メーカーです。 この経営理念を確立、共感、浸透されることで、社内にどのようなことが起き、どのようなものが生まれたのか(製品や想いや行動等)をお話しいただきます。 【日時】平成28年11月18日…

平成28年度 10月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「差別化戦略 ~95%の商品を捨てた究極の戦わない経営~」 学べるポイント ● 競争はしない、需要は自分でつくっていく 今や幻と言われる「森伊蔵」や「十四代」を芽が出る前から取り扱い、 造り手と共に市場をつくり、育て、競争の無いところをいく。 ● 常識の逆をいく経営姿勢 通常の酒屋で売上の8 割以上を占めるビールは基本扱わない。 売込しない、宣伝しない、大きくしないの「しない営業」を貫く。 広島市の宇品港に本社を置く酒店、酒商山田はどこにでもあるような「町の酒屋」だった。1989 年に後を継いだ山田淳…

第22回全国経営発表大会 【日時】平成28年9月19日(月)・20日(火)   1日目 13:00~ 開会式   2日目  8:15~ 一人目発表 【会場】大坂国際会議場(グランキューブ大阪)   〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51   京阪中之島駅下車

平成28年度 7月特別例会 担当:会員拡大交流委員会 テーマ「木下大サーカスの使命感とは ~逆境を乗り越え世界一を目指す~」 学べるポイント 1. 経営者の強い使命感が会社を変える 2. 逆境を乗り越える経営者の意志 3. 世界を目指すまでの木下社長の実体験 創業から114 年の木下大サーカスはかつてサーカスブームの一翼を担った。 しかし、娯楽の多彩化でサーカス団は経営の危機に陥る。周囲に廃業を勧められたが絶対に潰したくないという想いから様々な事に挑戦し、ついには年間観客数130万人(世界第2 位)までになった。 その秘訣は木下社長の世界一にこだわる強烈な想い…

平成28 年度 6月例会 担当:社風創造委員会 テーマ 「人財育成に必要なコミュニケーションとは!?」 学べるポイント 1. 人財育成に迷われている経営者が先ず着手すべきこと。 2.コミュニケーション能力を高めるとどの様なことが起きるのか。 3. ないないづくしから成功するヒント 私たち中小零細企業は今後益々「、強者」と「弱者」に二極化が進むと言われています。 中小零細企業が「強者」となって繁栄するには、「質」の高い商品、サービス、技術などを提供し他社との差別化を図る必要があります。 他社との差別化には人財育成が重要であり、その中でもコミュニケーション能…

平成28年度 4月例会 担当:経営理念委員会 株式会社ウエストヒル 代表取締役 西岡 伸悟氏に「社員一人一人に光をあてる ありがとう経営の実践」というテーマでご講演いただきます。 西岡氏は、広島で熱処理加工業を営んでおられ、26TTから現在まで、TTコースのファシリテーターを務められておられます。 株式会社ウエストヒルは、バブル景気後に売上の3倍を超える負債を抱えることになります。 その後、日総研と出会い、堅実な経営をされ、現在では、経常利益率20%を超える企業へと発展されておられます。 どん底から、どのように回復され、その過程で経営理念というものが大切であったのか…

平成28 年度 3 月例会 担当:経営戦略委員会 テーマ「リクローおじさんのチーズケーキは、なぜ売れ続けているのか」 発売開始から約30 年もの間、お店の前に行列を作り続けている「りくろーおじさんの店の焼きたてチーズケーキ」には、お客様を飽きさせない為の様々な戦略があった! 本例会では、西村社長様の生い立ちや創業者 父、陸郎氏からの教えをご講演頂き、経営幹部の方からは現場からの視点で発表頂きます。 その、生の声からいかにして「コア・コンピタンス(圧倒的競争優位の源泉)」を構築したのかを聴き、その戦略と仕組みを学びます。 【講師】リクロー株式会社 代表取締役 西村…

社風創造委員会からのお知らせです。 本年度も下記日程で 「13の徳目朝礼 近畿ブロック大会」 を開催致します。 日時:平成28年2月20日(土)     受付開始 16時    大会   16時30分から19時50分 会場:日創研 大阪研修センター    (株式会社日本創造教育研究所大阪研修センター)    ※最寄り駅:大阪市営地下鉄 「江坂」駅より徒歩5分    ※大阪経営研究会の会員様は参加費はかかりません。 締切は、1月29日(金) 午後5時です。 現在、選手メンバーを中心に近畿ブロック大会に向けて練習を重ねています。 今回、特に意識し…

本年度最初の例会となります1月例会のご案内です。 来る1月28日(木)道頓堀ホテルさまにて 18:00 受付開始 18:30 開会 で開催させていただきます。 第1部では本年度の大阪経営研究会の更なる活性化を目指し、また、その活性化は自社にもつながっていくという事を再認識していただく場をご提供いたしたく、本会の会員でもいらっしゃいます アミューズメント経営サポート株式会社 代表取締役 櫻井岳人氏 にご講演をいただきます。 また、第2部では参加者との学びの共有は勿論のことですが、各委員会の活性化が大阪経営研究会の活性化につながっていく、という想いのもと各委員会のコミュニケーションア…

2月21日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会第1回通常総会を開催致しました。 第一部の総会では、平成28年度の各委員会事業報告と、平成28年度の収支決算報告および会計監査報告の承認を行いました。 また、第二部の懇談会では、13の徳目朝礼近畿地区大会選手による模擬発表や、「我が経営を語る」というテーマで、永田副会長からの発表もいただきました。 ~参加者からの感想~ ◆入会して2年目に感じたこと◆ 入会してはじめて朝礼大会の模擬発表を見ることが出来ました。 そのような大会があることは知ってはおりましたが実際はどのような大会でどのように発表するのか興味津々でした。 発表する方々の練習して…

1月24日(火)道頓堀ホテルにて、大阪経営研究会1月例会を開催致しました。 テーマは 「コア・コンピタンス経営発表会 & 会員交流会 ~厳しい時代環境では、自らコア・コンピタンスを構築した者だけが永続できる~」 と題し会員2名による事例発表を行いました。また交流会では、新入会員さんからの発表も行われました。 ~発表者よりの感想~ 昨年に橋本会長より、コア・コンピタンス経営について発表を依頼された時は、第二講受講中の時でした。 最低三回は受講しないと理解できないと言われていた研修だけに正直戸惑いましたが、発表しないといけないので何としても初回で理解しなければというプレッシャーも出来、自分なり…

3月18日(金)阿倍野市民学習センター講堂にて、大阪経営研究会3月例会を開催致しました。 講師は「リクローおじさんのお店のチーズケーキ」で有名なリクロー株式会社社長西村一夫氏でした。 講義の内容ですが、創業者であるお父様の生い立ちから現在の経営戦略までを、順番に分かり易くお話し頂きました。 先代と西村社長のお話には、事業継承の理想モデルがありました。 西村氏が社長となってからの成功と逆境のお話からは、TOPとしてすべき数々の意思決定を学べました。 そしてチーズケーキの開発と販売に対する思いでは、顧客の声を第一にし続ける「顧客満足経営」の真のあり方を見ることができました。 最後は、幹部の中村…

2月20日(土)、日創研大阪センター5階にて「13の徳目近畿地区大会」が開催されました。 我が大阪経営研究会からは、以下の7名のメンバーが出場しました。 永田順一さん(リーダー) 石橋良之さん 下村裕美さん 明珍裕美子さん 安倍孝一 鳥屋尾清さん メンバーは、大会当日までの約3か月間、毎週2回朝6:30から猛練習に励み、「私達の実演を見て、導入したいと思えるような元気な朝礼」をめざして取り組んでまいりました。 今大会から、審査基準もより明確になり、審査員も厳正に選ばれ、審査委員として勉強会にも参加された方々が審査に当たりました。 朝礼実演で評価されるのは、コーチン…

1月28日木曜日、道頓堀ホテルさまにて開催されました1月例会には本当にたくさんの会員の皆様にお越しいただきありがとうございました。 大阪経営研究会設立メンバーでいらっしゃいます大先輩の櫻井講師のご講演は大変素晴らしく、マーケティングの観点からも大阪経営研究会と自社の活性化についてお話賜り、大変有意義な学びの場になったと思います。 私はこの大阪経営研究会の活性化は、委員会の活性化からなると考えており設営をさせていただくに当たり、そこの実現を考え実践いたしました。 また、橋本会長の本年度方針にあります「例会出席率80%以上」と「会員に光を当てる」という事も実現すべく運営させていただきました。 …